コンブチャクレンズの沈殿物

コンブチャクレンズの沈殿物は飲んでも大丈夫なの・・・?

コンブチャクレンズに沈殿物が!飲んでも大丈夫?

コンブチャクレンズを開封後、しばらく保管しておくと『あれっ?何か白いブツブツが沈んでる!?』と、沈殿物が発生していることがあります。
コンブチャクレンズには開封前から沈殿物が入っていることはあるけど、明らかに増えてきたらカビでも生えてしまったんじゃないかと心配になりますよね。

 

これって、そのまま飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

飲んでも大丈夫!

答えから言ってしまうと、気にせずに飲んでしまってもOKです!
というのも、この沈殿物が発生する原因は、実はコンブチャクレンズに含まれるトルラ酵母菌やパン酵母菌、乳酸菌などが自然に増えている状態だからなんです。

 

ですから、注意書きにはきちんと『天然素材を使用しているため沈殿物や色調等の変化が生じる場合がありますが、 品質には問題ありません。』と記載されています。

 

コンブチャの発酵は進んでいる!

コンブチャクレンズの沈殿物は飲んでも大丈夫なの・・・?

また、コンブチャクレンズの最も大きな主成分であるコンブチャは、種菌がキノコのように沈殿することから「紅茶キノコ」と呼ばれていました。
つまり、菌が生きていると、紅茶キノコのように一塊のコロニーを形成しますから、これもコンブチャクレンズの沈殿物の一つだと思われます。

 

ですから、コンブチャクレンズは生ものと言う事を考えれば、開封後に常温で放置しておくと言うのはあまり好ましい事ではありません。
こちらも注意書きに『開封後はキャップをしっかり閉め冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。』とある通り、きちんと冷蔵庫で保管するようにしましょう。

 

また、沈殿物が明らかに多くなって、味が酸っぱくなり過ぎている場合には、雑菌の繁殖が考えられます。
ですから、味に変化が無いか?酸味が強くなっていないか?は、飲むたびにチェックすると良いでしょう。

 

手軽に行えて健康的に、リバウンドの心配なくダイエットができるコンブチャクレンズ。
あなたもぜひ、コンブチャクレンズで理想の美BODYをゲットしてくださいね。

 

コンブチャクレンズ

関連サイト