40代のダイエット

40代のダイエットは難しい!

40代のダイエット

40代のダイエットは難しい!と言う言葉を良く耳にします。
「10代、20代では、ちょっと気合いを入れて食事制限をしただけでもダイエット出来ていたのに…」と感じる方も多いはず。

 

それでは、一体なぜ、若いころはできていたのに、40代になるとダイエットが難しくなってしまうのでしょうか?

 

40代になると一気に落ちる基礎代謝能力

40代のダイエットが難しい理由…いきなりその答えを行ってしまうと、それは基礎代謝能力の低下が原因です。

【基礎代謝とは?】
基礎代謝(きそたいしゃ)とは、一切動かずにじっとしている時に消費されるエネルギー量のこと。
基礎代謝が大きいほどに多量のエネルギーを必要とするため痩せやすく、基礎代謝が少ないと少量の食事でもカロリーオーバーとなり、太りやすくなってしまいます。
いわゆる「太りにくい体質」、「太りやすい体質」というのは、この基礎代謝能力の違いによるものです。

40代のダイエット

こちらは、厚生労働省による「日本人の食事摂取基準(2015年版)」のデータです。

 

このように、年齢別の基礎代謝はゆるやかに下降していき、最も基礎代謝能力が下落するのが30代〜40代なんです。

 

その結果、脂肪を蓄積しやすい体となり…

40代のダイエット

このように、30代と比べ、40代の脂肪増加量は倍近い数値になってしまいます。

 

これが、「今までは少し気合い入れてダイエットしたら痩せられていたのに…」と感じる原因なんですね。

 

今まで通りの食事制限や運動では、元の代謝能力が違うのでダイエットが難しいのは当然です。

 

40代でも基礎代謝能力は上げられる!

40代になり、基礎代謝能力が下がってしまってダイエットするのが難しいという事は、今まで以上のキツい食事制限ハードな運動をするしか、ダイエットを成功させる方法は無いのでしょうか?

 

確かに、ダイエットしにくくなっているとはいえ、今まで以上の食事制限や運動をすれば痩せることは可能です。
しかし、今までもキツかったダイエットなのに、更に頑張らなければいけないなんて、想像するだけでうんざりしますよね。

 

…でも実は、一度落ちてしまった基礎代謝能力を再び上げることで、今までと同様〜それ以上に痩せやすい体になることが可能なんです。

40代のダイエットに必要な、基礎代謝能力アップ法

40代のダイエットに必要な、基礎代謝能力をアップする方法…その最も簡単な方法は、代謝を上げる食べ物を摂るという方法です。

 

代謝を上げる食べ物と聞いて、多くの方が真っ先に思い浮かべるのは、

  • 唐辛子(カプサイシン)
  • しょうが(ショウガオール)

ではないでしょうか。

 

しかし、唐辛子は発汗を促し、体を冷やすと言う性質があるため、女性にはあまりお勧めできません。
また、唐辛子もしょうがも、代謝能力がアップするのはそれを摂取したときのみであり、基礎代謝能力を上げる方法ではありません。

 

そこで、常に基礎代謝能力を上げるためにおすすめなのが、腸内環境を整えると言う方法です。

 

最近話題の腸内環境正常化。
これは、腸内の善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスを整えることで体内から有害物質を排出し、健康な体を維持するものです。

 

腸内環境を整えることで、

  • 肌荒れ防止
  • 老化防止
  • 便通改善
  • 生活習慣病予防
  • 不要な脂肪の排出

と言った効果が見込まれます。

 

すなわち、腸内環境が整うと、代謝能力が活発になるということなんですね。

 

腸内環境を整える食べ物

それでは、腸内環境を整える食べ物とは?と言うと、

  • ヨーグルト
  • 漬物
  • 納豆

のような、菌類が多い食べ物で、加熱によって菌が死んでいないものとなります。

 

いわゆる、最近話題の「菌活」というものですね。

 

40代のダイエットを成功させる秘訣まとめ

40代のダイエットを成功させるためには、このように基礎代謝能力をアップさせる食べ物で菌活を行いながら、更に食事制限や運動をすることが必要になります。
菌活により基礎代謝能力が上がった体は、少しの食事への気遣いや軽い運動だけでも、随分痩せやすくなっているはずです。

 

40代になってダイエットに失敗してばかり!と感じている方はぜひ、まず腸内環境を整えることを意識した食生活を心がけ、痩せやすい体作りから始めてみてくださいね。

 

コンブチャクレンズ

関連サイト